日記
臨時休業&あいよ農場軒先き販売のお知らせ。

まずは、2件のお知らせ失礼します。

3月9日 金曜日 都合により臨時休業とさせて頂きます。

すみませんが、よろしくお願いします。

3月10日 土曜日 あいよ農場さんがmele軒先き販売に来てくれます。

11時から販売開始となります。

無農薬、有機野菜、味噌、醤油麹などなど持ってきてくれます。

そして、いつも販売に来てくれているキョーへーくんが、あいよ農場を卒業する為、

残念ですが、今回が最後になりそうです。

皆さん、ぜひぜひいらしてください。お待ちしています。

 

そしてそして、こんにちは。皆さんお元気ですか?

いよいよ春になってきましたね。

まだ気候は安定しないですが、朝晩の冷え込みも緩やかになりました。

おかげさまで、パンの発酵も少しずつ早くなりました。

もう少し暖かくなるとパンの焼き上がりも早くなってきます。

暖かくなると、いろいろと気持ちが弾みますね。

先日、お休みを頂き、東京ビッグサイトへ厨房機器展に行ってきました。

宿泊、外食、給食、などなど飲食に携わる業者さん達が、もうわんさかいまして!

かるく人酔いしました。移転に向けて、新しいオーブンの購入を考えていて、

何か参考になると思い行きました。

が、とにかく今の飲食業界の大半は、効率、大量生産、人件費削減といった次第であります。

なので、うちとは真逆!でした。

でも、学べるところは多々ありました。

やっぱり、一点だけ見ないで、いろいろな角度から見ると、

頭の中の、イメージが立体的に立ち上がりました。

僕は、動いて、実際に触れてみないと納得出来ない性格なのです。

そこで初めて腑に落ちるというか、自分の信念が確認出来るんです。

はっきりいって、時間もかかるし、大変だけど、もう仕方ないですね。(笑)

思えば、中学を卒業して、東京に出たのもそういう事だったのか、と思います。

当時、地元(三重県伊賀市)にいても、トラブルばっかり起こして、

とにかく世界が狭く感じて、いろいろな世界に触れてみたかった。

あの頃、16歳から20歳くらいの頃は、本当にいろいろな人に出会えて、

いっぱい遊んで、たくさんの音楽を浴びて踊って。

何をしたいのか?とか、もがいていたけど、ずっと働いて動いて来ました。

昼間は働いて、夜間学校に通って、見知らぬ土地で、

正直めげそうな時も何回もあったけど、何とか踏ん張ってきた!

アスカとはその頃からの付き合いやから、もうかなり永いです。

その道を辿ってきて、何故だか千葉に越してきて、お店を営んで、

サーフィンに出会い、子供も授かり。

そして、予定では来年の一月に引っ越し及び移転になります。

今は、厨房の図面を書いたり、さっきも土地に行き日当たりとか景色とか確認したり、

明日は役場に行ったりと動き回っています。

もう少し、落ち着いてきたら詳しくお知らせ出来ると思います。

楽しみにお待ちくださいませ。

IMG_1090

IMG_1021

ティエラ・カンパーニュ。

今、一押しのパンです。

ダッチオーブンに入れて蓋をしてオーブンに入れます。

この生地は、通常のパン生地より水分を多く含ませています。

その生地からダッチオーブンで密閉された空間に、蒸気が出て窯伸びします。

普通に焼くよりも、熱の伝わり方がパワフルなのです。

見た目はハードですが、食感はビックリするくらいもちもちです。

原材料は、国産小麦、無農薬古代小麦、塩、水のみです。

IMG_1054

こちらは、クルミティエラ・カンパーニュ。

クルミの香ばしさと、生地の風味がなんともたまりません。

一台のオーブンにつき、ダッチオーブンが一個しか入らないので、

一度に一個しか焼けないのです。

さっきの、効率、大量生産とは、ほんまに逆ですね。

でも、今の時代こういうパンもあるべき!と思います。

特に、子供たちに食べてもらいたい。

成長期に、添加物や保存料の入った食品は本当に良くないです。

食べ物が、人格をつくると言っても過言ではない、と思います。

僕は食べ物は、エネルギーの塊と思っています。

有機、オーガニックってのは、生きた食べ物です。

だから、有機、無農薬野菜はわかりやすく美味しいんです!

大量生産は、主に機械が携わるから、人のエネルギーが届かない。

だから、口から内臓にはいっても感動しません。

meleのパンは、どの生地にも自家製酵母を使用しています。

IMG_0946

 

寺田本家発芽玄米酒むすひ、から起こして、育てています。

毎朝、使用して、小麦と水=ご飯をあげています。

この写真は、真冬に撮ったのですが、寒くとも酵母の状態を見て、時間、気温に

気をつければ元気に育ちます。気泡が、まるで呼吸しているかのよう。

この、酵母を育てるプロセスが好きです。

生地→発酵→焼成という流れの軸を担っています。

今後は、北海道に気になる小麦農家さんがいますので、

コンタクトとって、有機小麦を取り寄せたいと思っています。

直接、会いに行こうと思っています。

地球からのエネルギーを循環させてのパン作りには、終わりはありません。

なんだか、久々の日記で熱く語ってしまいました。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。



中学の頃に、北野 武監督作品。ソナチネを見て以来、

大杉 漣さんが大好きでした。

御冥福をお祈りします。

ここ最近、ずっとバイプレイヤーズを見ています。

息子もこの曲が大好きなんです。

 

 


2018/03/07 | その他 |
バレンタインセットのお知らせと、春はあと少し。

こんにちは。

皆さん。いかがお過ごしでしょうか?

mele家は、変わらず元気にやっています!

まずは、

バレンタインセットのお知らせになります。

本日より、ご予約受付を開始いたします。

数に限りがございますので、お早めにご注文いただけると嬉しいです。

今年も、三種類のチョコレート菓子が入ります。

 

⭐︎洋梨とカスタードのチョコレートパイ

⭐︎クラシックガトーショコラ

⭐︎ピーカンナッツモカブラウニー

 

の三点が入りまして、税込1500円となります。

 

発送も可能です。

店頭受け渡し、及び発送日は、

12日(月)、13日(火)を予定しています。

ご注文方法は、

☎︎0475363061または、

下記のインスタ及びフェイスブックのダイレクトメッセージにて承ります。

https://www.instagram.com/melekei/

https://www.facebook.com/melekei/

 

IMG_0937

今年はこの袋になります。

アスカ作!彫ってくれました。

IMG_9996

こちら、洋梨とカスタードのチョコのパイです。

召し上がる際には、かるくオーブンで温めて、ヴァニラアイスをぜひぜひ!

パイ生地は、もちろん手で作っています。

マーガリンは一切使用していません。

IMG_E0692

mele定番。

クラシックガトーショコラです。

ヴァローナチョコレートを使用しています。

深入りのコーヒーとぜひ。

IMG_0867

ピーカンナッツモカブラウニーです。

とてもシンプル。少しコーヒーを効かせて、コクを。

ついついパクパク食べてしまいます。

 

明日、明後日はお店が定休日となります。

外出していて☎︎電話が繋がらないかもしれませんが、

インスタ、フェイスブックのメッセージは、受付していますので、

よろしくお願い致します。

 

そして、何気に今年初のブログとなります。

ご挨拶、遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

実は、年明け早々、腰を痛めました!

お正月休みに、息子が乗ったダンボール箱を、紐付けて引っ張って遊んでたら、

2、3日後にじんじんと。

年末の激務が、どっと腰にきた感じでした。

あと、冷えもありますね。

今はもう、痛みはないですが、かなり気をつけています。

もう少しで春がくる!その時に、いっぱい動きたいですから!

新しい土地の件も、ひと段落しました。

これから、また少しずつ動いていきます。

なんだかんだ、物事は少しずつですね。

息子を授かり、初めて父親という立場になり、

張り切り過ぎたというか、土地の件やら、お店やら、

自分がしっかりやらんと!と、突っ走ってきた感がありました。

が、腰を痛めて、お陰様でペースダウン。

ちょっとゆっくり、のんびり、深呼吸。

もっともっと、自分らしく。自分のペースで。

お店のやり方も少しず変えていこうと思います。

ここ最近は、イートインをしてくれるお客さんが増えました。

本当にありがたいです。

狭い店ですが、でも狭いがゆえに話が弾んだり、お子さん連れの方は、

育児の話で盛り上がったり。

僕は、やっぱりパン屋ではなく、カフェをやりたい!

もちろん、パンは焼きます。それはルーツですから。

その、自家製パンを活かして、サンドイッチや、

プレートメニューや、お菓子など。

重くなく、かるく食べれる、気軽に頬張って、笑顔が飛び交う。

そういう空間を提供していきたいです。

新しいお店は、まだまだ時間がかかりますが、

それまでの間も、ここ白子町古所meleで、いろいろな可能性を追求していきたいし、

たくさんのお客さんとの、コミュニケーション、繋がり、ご縁を大切に。

今は、もっぱら酵母の働きを毎日、勉強しています。

理想は、シルキーでミルキーな酵母。

毎朝、かけ継ぎの仕方、タイミング、水の量、粉の量を見極めて。

活き活きとしたフレッシュな酵母で焼き上げるシンプルなパンは格別です。

酵母がフレッシュだと、酸味もありません。

見た目は硬そうでハードだけど、中身は、なめらか。

meleの核となるパン作りを、今試作しています。

これまた、少しずつゆっくりと、しっかりと向き合ってやっていきたいと思います。

パン作りと、子育ては通じるところがあります。

一番大事なポイントは、真剣に向き合うことだと実感しています。

日々、修行です。

今年の冬は寒さが厳しく、ふと客足が途絶えたり、へこむ時もありますが、

今も、ついさっき、今週最後のお客さんが、すごく会いたかった方で!

サーフィンのお話も出来て、気持ちが暖かくなりました。

陽もながくなり、陽射しにも春の香りを感じます。

皆様、良い春をお迎えください。



最近、お店で良く聴くレコードです。

高円寺のレコード屋で買った一枚。

良い思い出です。

 

 

 

 

 


2018/02/06 | その他 |
今年を振り返って。仕事、音楽、波。

IMG_0657

 

こんにちは。今年も後、数時間となりました。

mele=森家は、やっとホッと一息。一家団欒。

おかげさまで、バタバタと忙しい日々を過ごしていました。

今日は、海のコンデションも良くないし、

今年、印象に残った出来事などを振り返りながらブログを書こうと思います。

今年の前半は、全くと言っていいほど思い出せず。

とにかく、新居、新店舗への想いが猛烈に強くなり、

土地探しや、家探しにあくせくしていました。

長野へ物件を見に行き、真冬だったので案の定、車がスリップしてヒヤッとした思い出が。

家とお店の引越しについては、少しずつ動きがありましたので年明けには、

ザックリとですが皆さんにご報告出来ると思います。

家のこと、店のこと、息子のこと、が、グルグルと回りながらも、なんとかバランスが保つことが、

出来た一年でした。自転車に乗っていて、ペダルを漕ぐのを止めるとバランスがとれなくなりますね。

それと同じで、ひたすら動き続けてやっと方向性が掴めてきました。

来年は、皆さんmeleを楽しみにしていてください!

 

ここからはカテゴリー別に。

その1 仕事

なんといっても、クリスマスの大きな波にはびっくりしました。

ケーキ、シュトレンともに、予約を開始するペースが他店よりも遅いのがmeleのリズム。

ご来店または発送をご利用いただいているお客さんから、

「今年も、ケーキ、シュトレンはやるの?」

とのお声が、そろそろ始めやな!の合図。

特に、今年は12月頭過ぎから、発送パンセットのご予約が相次ぎ、

すでにもうてんやわんやな状態の中、やっと、よいこらしょ!とクリスマスモードへ。

予約開始後は、例年通りのペースでお電話、メッセージを頂きました。

が、シュトレンはあれよあれよいう間に、定数を超え、

ショートケーキは去年の倍くらい!のご予約を頂きました。

なんだかんだで約40台。一台ずつ手作りで仕上げるのを考えてると、

「ほんまに、やれるかな?」と、真剣に悩んだけれど、数あるケーキ屋さんの中で、

うちに頼んでくれたこと自体 ものすごく嬉しく、ありがたいことであって。

これに応えやな、何に応える!?と、自分を煽り、ハードな作業も無事終了。

今年は、こういうハードルが高い仕事が多くて、でもそんな時にふと息子のことが浮かぶのです。

親の背中を見て育つ。日々、仕事に真剣に向き合ってる姿を、ただただ感じてほしい。

僕のこの手で、家族を養ってると思うと、何でも乗り越えれます。

なんだか心に「トト、頑張れ!」って、聞こえてくるんです。

あとは、やっぱり家族の応援のおかげです。

クリスマス前には、うちの母が大量のおかずを送ってくれて、

おかげさまで、昼、夜ともにご飯の準備がはかどりました。

クリスマスには、アスカの母がご飯を持って手伝いに来てくれました。

息子とも遊んでくれて、本当に助かりました。

核家族で、自営業ってものすごく大変やけど、

こうした家族の支えが本当に身に沁みて、ありがたいです。

 

 

その2 音楽 本



まず、内田ボブさん。

今年一番アスカと口ずさんだ曲。

家のCDを整理していて、open tuneってコンピアルバム。

ふと聞いて、グッときて。

春先から夏にかけてずっと聞いてました。

 



これは、夏から秋にかけて車でずっと聴いていたアルバム。

以前にもブログに書いたけど、太東のサーフショップYRがアップした

PVっぽい動画を観て知った人。

全曲すらっと聴けて、この辺りの風景ともピッタリ。

一家に一枚的なアルバム。

食べ物もそうやけど、良質な音楽は、日常を豊かにしてくれます。

 



このアルバムのおかげで、クリスマス激務も乗り越えれました。

まぁなんせ、どのトラックも澄んでいて、綺麗な空気をたっぷりと吸ってるみたいな音。

民族音楽と電子音楽の境界も無いくらい、調和されていてダンサブル。

来月、このアルバムを聞いて群馬に行くのが楽しみ。

 

IMG_E0651

ついに念願の本をゲット出来ました。

しかも大晦日の今日に。

パンを焼く人にとって、この本を知らない人はいないでしょう。

TARTINEのチャドさん。写真も素晴らしい!

やっと日本語版が!

パンのレシピ本なのに、見開きで、右がパン。左はサーフィン。

そのページを見ただけで、チャドさんの世界観が伝わってきます。

フランスの伝統的、クラシックな手法をベースに、天然酵母、高加水なパン。

クラシックなパンを蘇らせたという点で、サーフィン界の Joel  Tudorのような存在。

死ぬまでに食べてみたいパンです。

この本を参考に、来年は新たな酵母作りにも挑戦したり、

日常の食卓に並ぶような、日本の主食の米に近いような、

馴染みやすく、食べやすく、栄養価も高く、美味しい!パンを焼きたいです。

 

その3 波

最後の最後の台風が通過し、

なんとか残ったうねりの、夕暮れ時、最後に乗った1本。

サイズはセット肩、頭。オフショア。

上手い人なら、三回くらいカットバックして、ノーズへ。

っていう素晴らしいブレイク。

初めて意図して、4歩でハングファイヴ。

まさかの親指にリーシュが絡まったものの、

あの興奮は何物にも代え難く、今でも思い返しては、じわっとエネルギーを頂いてます。

 

そして先日の乗り納め。

まさかのユータ先生とバッタリ。

クリスマス激務の後だったから全く身体が動かず!

でも、先生のなんともリラックスしたライディングを、

バックネット裏で見れたのは今年のハイライト。

やっぱり神様は、ちゃんと見てくれてるんやな。と。

頑張って早起きして良かった。

人生、あっというまに過ぎてくけど、こういう脳裏に焼きつく体験は貴重な宝です。

さぁ、なんだかんだでもう今年も終わり。

そろそろ、息子も夕寝から起きる頃。

起きたら白子温泉にでも行こうかな。

暖まって、ゆっくり過ごします。

皆様、今年もありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

 

 

 

 


2017/12/31 | その他 |