日記
クリスマスケーキ&シュトレンのご予約を開始します。

こんにちは。皆さんお元気ですか?

今年の秋は暖かいですね。

昨日あたりから、少しずつ冬の訪れを感じます。

本日より、クリスマスケーキとシュトレンのご予約を開始します。

 

IMG_5705

 

まずは、クリスマスショートケーキです。

新鮮な卵を使用した、ふわふわ優しいスポンジケーキと、

フレッシュな甘さ控えめ生クリーム。

クラシックなショートケーキです。

そしてもちろん、今年も横芝光町の苺農家さん、

Strawberry House Asanoさんの苺をたっぷりと使用します。

https://www.facebook.com/StrawberryHouseAsano/info/

ショートケーキはもちろん添加物、保存料なし、冷凍は一切なし。

一つずつ丁寧に手作りで仕上げます。

サイズは例年通り、基本2種類になります。

 

レギュラーサイズ(約4人用、上の写真のサイズです)3600円

スモールサイズ(約2人用、上の写真の半分サイズです) 1800円

 

クリスマスショートケーキの受け渡しは、

23日(日)、 24日(月)、 25日(火) になります。

全日、午後からの受け渡しになります。

 

IMG_7668

IMG_0568

 

そして、シュトレンです。

特徴は、自家製天然酵母使用、100パーセントバター使用、

長野県塩尻産無農薬薬古代小麦、北海道産小麦、

ローマジパン入り。

スパイシーかつ、ほろっと口溶け。

ラム酒に漬け込んだドライフルーツ、アーモンドたっぷり。

日にちが経つと、少しずつドライフルーツや生地が落ち着いて

日々、味の変化が楽しめます。

 

サイズは約18cm 一本2300円

 

受け渡し日は、15(土)から予定しています。

シュトレンは発送も可能です。

発送の場合も15(土)から、発送可能です。

受け取り、発送のご希望の日にちもお伝えください。

 

ショートケーキ、シュトレンのご予約方法は、

instagramメッセージ、https://www.instagram.com/melekei/

お電話 0475363061  にて、受付しています。

メッセージの場合、お名前、お電話番号、ご希望の個数をお願いします。

シュトレンの発送ご希望の方は、ご住所等もよろしくお願いします。

 

クリスマスショートケーキ、シュトレンともに、受け取りに来られる日にちが、

まだ未定な方が多いと思われます。

苺の仕入れや、仕込みの準備がありますので、

確実な受け取り可能な日は、後ほどご連絡いただくとして、

とりあえずご注文いただけると助かります。

 

そして今年で白子町でのクリスマスケーキ、シュトレンは最後となります。

こちらの勝手で誠に申し訳ないのですが、最近はお休みも多く頂き新店舗に向けて動いています。

今の状況でクリスマスケーキ、シュトレンの数をこなすのが中々厳しく、

定数に達しましたら受付を締め切らせていただく場合もございます。

すみませんがご了承くださいませ。

とは言っても、なるべくご予約に応えられるように万全で取り組みます。

よろしく願いします。

 

 

 

 

 

 


2018/11/21 | その他 |
三重県伊賀市の旅。

こんにちは。皆さんいかがお過ごしですか?

お久しぶりのブログになります。

今日は、先日お休みをいただいて実家(三重県伊賀市)に帰省した時の思い出など

振り返りながら書きたいと思います。

カヤが生まれる前に一度、一人で帰った時以来なので約3年降ぶりでした。

明香と一緒に帰るのはなんだかんだ約10年ぶりくらい。

カヤはもちろん初めて。

来年から新規オープン、生活も新たに始まる前にどうしても帰っておきたくて。

カヤも辛抱がきくようになってきたので車での長時間移動も大丈夫かな?って。

IMG_2961

 

早朝に白子を出発して新東名経由で車を走らせました。

静岡では富士山がすごく綺麗に出迎えてくれました。

翌日の新聞を読んでいると、なんと初化粧の日だったみたいです。

カヤは「富士山が手をふってるよー。」と言ってました。子供の感性にはハッとさせられます。

IMG_2962

 

こちらは関ドライブイン。もう三重県です。新東名は道路も新しく快適なドライブでした。

よくここからバスで名古屋まで行き、新幹線で東京に行ってました。

ここまでくると伊賀弁が耳に懐かしく響いてきます。

IMG_2970実家

実家にあった明香の作品コーナー。このショップカード!懐かしいです。

次のお店ではどんなカードになるのか?楽しみです。

IMG_2974

 

夕方は近所の銭湯へ。小学生の頃によく来てました。

とにかく街並みも何もかもが懐かしく、居心地が良い町です。

IMG_2986

 

これは帰省した翌日やったかな?地元呑みです。

みんなほとんど小学校からの付き合い。みんな人生それぞれあるけど、こうして集まれるのが嬉しい。

IMG_3095

 

今回の旅は新店舗で使う器探しの旅でした。

まずは土鍋で有名な長谷園へ。

IMG_2999

 

丸柱という地域にあります。この辺りには伊賀焼の窯元が沢山あります。

ここから少し車を走らせると甲賀になります。そう信楽焼です。

つまりこの辺りは焼き物に適した土に恵まれたところです。

IMG_3002

 

この直売所はとにかく安くて!いっぱい買いました!

こういうお店が近くにあると良いな〜と。

お皿が少し変わるだけで、料理をする気持ちも変わるし、食べる時も楽しいですね。

IMG_3004

 

午後は柘植まで足をのばして。母が陶芸教室でお世話になっている 新先生のところへ。

ぼくは繊細な陶器よりも、土っぽくてゴツい感じのが好きやから伊賀焼はぴったりやと

思い新店舗のコーヒーカップなどは伊賀焼にしようと決めていました。

そして先生と話していて色々と勉強になり沢山のサンプルを見せてもらって、

何個かお借りして、実際に使ってみてまた思案してやっと無事にオーダーが出来ました。

新店舗は喫茶店風に営業予定です。ぜひみなさんにカップを手にとってもらって、

伊賀焼の器を知ってもらうきっかけになればと思います。

写真を撮れなかったのですが先生のところへ行く道中、雲の切れ目から射す太陽の光が、まるでカーテンみたいで、

本当に綺麗で。伊賀は360度山に囲まれた町で、とにかくその山のシルエットがいつも目に入ってきて。

千葉に住んでいて(海のそばで)こうして山々を見渡すと本当に山も生き物やなと実感します。

IMG_3006

先生のアトリエ。渋いです。この裏に釜があって、個展の時などは3日ほど徹夜で火を見るみたいです。

この辺りは、市内に比べるとかなり山の中なので陽が暮れるとグンと冷え込んできました。

そんな環境の中で、一つずつ手で焼いてくれる器を日常に使えることを本当にありがたく思います。

これもやっぱり実際に行ってみて、触れて、感じて、味わってこそ自分自身の経験となり感じることで、

旅の醍醐味はなんといっても経験やと思います。

IMG_3019

 

母と姉がずっとカヤをみてくれてたので、久々に明香と二人で外食にいったり!(何年ぶりか!?)

これは僕が来てた着物。大事に保管してくれてたのでまだ着れるね。

IMG_3070

 

芋掘りにも行ったみたい!

IMG_3071

初めて電車にも乗ったみたい!

懐かしの伊賀線。ほぼ無人駅で2車両です。

IMG_3094

 

僕のおじさん、おばさんと焼肉にも行きました!

めちゃくちゃ美味しかった!!!

IMG_3073

帰路につく前、記念に集合写真。

IMG_3093

 

帰りは中央高速で。恵那峡にて、おかんが作ってくれた弁当を食べました!

IMG_3022

諏訪湖。マスヤで一泊。

IMG_3034

翌日、八ヶ岳にて。

IMG_3041

 

てことは、もちろん寄ります。ホタル食堂。

IMG_3089

ゆうほくん、あいさんも元気そうでなにより。

こうしてふらっと友達と会えるのも旅の良いところですね。

相変わらず美味しかったです。

IMG_3047

 

さすがに帰りはグッタリ。

明香、カヤ、遠いところを一緒に帰ってくれてありがとう。

そして、おかん、おねえ、おじさん、おばさん、本当に何から何までありがとう。

おじいさんとおばあさんのお墓参りにも行けて良かった。

僕は中学卒業して東京に出ました。その時は伊賀に全く興味が無くて。

むしろ嫌いやったかもしれん。

けど、それから20年ほど月日が経って結婚もして子供を授かって。

家族として伊賀に帰ってみて、なんてええところや!と。

中心に上野城があって、城下町も風情があって。

奈良も京都も近いし。伊賀牛は美味しいし。

次は伊賀上野祭りの時に合わせて帰りたいな、と思ってます。

またどこかへ家族で旅に行きたいと明香とカヤと話してます。



行きも帰りも、自分で作った くるりベスト を聴いてました。

そしたらカヤもくるり好きになりました。

 

 

 


2018/11/04 | その他 |
11月の営業日のお知らせになります。

IMG_3153

 

こんばんは。

11月の営業日のお知らせになります。

新店舗の準備があったりで、少し変則的でお休みも多くなりすみません。

11日は久しぶりに出店します。

https://yakeno.wo-un.com

パン・ケーキだけではなく、色々と考えています。

とても素敵な場所なので、ぜひぜひ遊びにいらしてください。

白子町での営業も残すところ、11月、12月のみとなりました。

色々と感慨深いですが思い出に浸る間もなく、新店舗の準備に励んでいます。

やらなきゃいけないことが沢山あって大変ですが、今まで生ききて今が1番楽しく充実しています。

先日、三重県の実家に帰ってきました。

近々、三重県伊賀市紀行を書きたいと思います。

よろしくお願いします。



 


2018/10/31 | その他 |