日記
春まであと少し。

こんばんは。今日はひさびさの祝日に定休日でした。

街は、いつもより人が多くて賑わっていた感じがします。

日中は春の訪れを感じつつも、夜になると冷え込み、まだ冬だな〜と。

明日から曇り空になるようで、気になるパンガナイトの天気は今んところ雨マーク!

小雨でも開催予定ですので、皆さん当日のfacebookページのチェックお願いします。

朝の6時には、開催か、中止か、決定するみたいです。

もし、もしですよ、万が一、中止になった場合は、もちろんmele店舗をオープンしますので、

よろしくお願いします。出店する気満々で明日から仕込みモードに入るので、

中止になった時は、相当の数の焼き菓子や、キッシュ、また、

バレンタイン当日なのでチョコレート系のパンやお菓子、充実した内容でお待ちしています。

かなりリスキーですが、とにかく晴れを願います。

 

ここんところ、おかげ様でドタドタバタバタな日々でした。

そんな中、自分の中でパンに対する想いや、パンに対する価値観みたいなのが以前よりも

だんだんと観えてきたので、その想いを文章にして自分の心の整理にもなればと思います。

まず、今回のパンガナイトにもたくさんのパン屋さんが出店しますね!

そう世の中にはほんとに星の数ほどパン屋さんがあり、星の数ほど日々パンが焼きあがっているのです。

僕の場合は、生地の計量、仕込み、発酵、分割、成形、焼成、販売、という流れを一人でやってます。

計量は、「明日は何のパンを焼こうかな?」ってところから始まります。

予約を頂いている時にはそのパンを優先して中心に組み立てていきます。

基本的に毎日、地方発送セットもやってるので、甘いパン、食事パン、焼き菓子、ハード系、食パン、

などバランスを見ながら組み立てています。

生地によって、前日仕込んで一晩かけて発酵させるいわゆる長時間低温発酵もありますが、

ほとんどはストレートで朝から生地を仕込みます。中種だけ前日ってのはやります。

最近は、少し加水した生地にストレスをあまり与えずに手ごねで、

時間をかけて生地をつないでいく方法で焼き上げるパンを研究しています。

発酵からは、もう酵母の力次第になってくるので自然に寄り添う感じで、育ちやすい環境をつくり、

流れに身をまかせる感じでどんどんと作業は進んでいきます。

あと、分割から焼成までは今まで培ってきた技術や勘所、集中力が必要になってきます。

販売は、アスカも手伝ってくれます。

と、早朝からわりと孤独な作業と時間を過ごしています。

でもふとそんな時に、

「今、自分と同じように、パン生地に耳をすませて、じっと発酵を待ち見極め、

パンを焼きあげている人は星の数ほどいるんだな。」

と思うと不思議と孤独感が癒され、「よし!自分も美味しいパンを焼き上げるぞ!」と身が引き締まります。

そんな中、毎朝パンを焼いているのですが、星の数ほどあるパン屋さんの中で、いかに自分らしくオリジナリティの

あるmeleでしか食べれないパンを追求していくのか?が、永遠のテーマです。

最初に、パンはご存知のとおり小麦を主体に作られていきます。

なので、うちでは全て国産小麦を使用しています。

メインは北海道産の小麦、強力、中力、ライ麦、千葉産全粒粉、

最近仕入れた、長野産無農薬の全粒粉、ライ麦粉になります。

その他は、玄米粉や、胚芽粉、など使います。

砂糖は、白砂糖は使わずに、三温糖または黒糖になります。

塩は、鳴門の粗塩、あげ浜塩など使います。

酵母は、自家製玄米酵母、自家製林檎酵母、白神天然酵母、ドライイーストを生地によって

使い分けています。

油脂(ショートニング)は、基本的に入れません。フォカッチャにはオリーブオイル、

ブリオッシュにはバター(マーガリンは一切使用しません)という感じになります。

と、シンプルな素材で焼き上げています。

例えばカンパーニュだったら、原材料は国産小麦、ライ麦粉、全粒粉、自家製天然酵母、三温糖、塩、水になります。

ところが、コンビニやスーパーのパンになると、

菓子パンの場合、小麦粉、バター入りマーガリン、

卵、食塩、パン酵母、バターオイル、デキストリン、クリーム加工品、トレハロース、乳化剤、香料、

イーストフード、酸化防止剤、V.C、カロテノイド色素、ってな感じになります。

何が言いたいのかというと、まずは、材料を吟味して、身体が喜ぶ、自然の力を生かして、人の手で焼き上げる。

のがmeleの基軸になっています。今は、そういう姿勢の個人営業のパン屋さんが増えてきてますね。

ほんとにそれは嬉しい事です。大量生産、大量廃棄、ましてや薬を使って

パンを焼き上げるってのは疑問を感じずには入られません。

特にまだ臓器が発達中の子供たちには、手作りの食べ物を!を強く思います。

5月に赤ちゃんが生まれる予定ですが(先日、助産院に行きましたが元気に育っています!)、自分の焼いたパンを

食べる日が来るのが楽しみで仕方ありません。

日々、こつこつとパンと向き合っていくのが、自分と向き合い、世界と向き合い、たくさんの人と向き合い、

自分らしさが少しずつ芽生えていくのかな、と思うこの頃です。

今年は、パン教室の講師も務めることになりました。

まだ少し先ですが、初めての経験なのですごく楽しみにしています。

今まで、講師のアシスタントとして何回もパン教室には携わってきたので、その時の経験を活かしたいと思います。

パン好きの皆さんに幸あれ。

昨日の夕暮れは、空気が澄んでて、素晴らしかった。

運転してて、猫が前を横切って、気づいたからゆっくりを道をゆずったら、

通り過ぎてこっちを向いて、目があって、「ありがとう!」って言ってた。

みんな繋がってるんだなって。何を大切にしたいか?って、いのちですね!

今、ここに在ることに感謝します。

長くなりましたが、読んでくれた皆さん、ありがとうございます。

IMG_6057

 

今日の夕方の海です。YRさんからの帰り道、ついつい長居してしまう居心地の良いお店。

だいぶと陽がながくなってきましたね。春まであと少し。



 

 

 

 

 


2016/02/11 | その他 |
2月14日は、パンガナイトです。

いよいよ、今週の日曜日はパンガナイトです。

https://www.facebook.com/panganight/?fref=ts

晴れるのを願います。茂原公園は子供が遊ぶのにももってこい!の場所です。

是非是非!遊びに来てください〜。チョコレートのお菓子も持って行きますよ!

尚、明後日の11日は祝日ですが、お店は定休日になりますのでよろしくお願いします。

IMG_6050


2016/02/09 | その他 |
生まれ故郷。

こんばんは。昨日、一昨日と春の陽気だったけど、

今日はまた寒くなりましたね。

ストーヴの前で炬燵に膝を入れながらカタカタと書いてます。

この間、お休みをいただいて約4年ぶりに実家へ帰りました。

5月に出産予定で、産まれてからは中々帰れなくなると思い、

アスカは遠出がまだしんどいので、一人で帰省しました。

 

僕の故郷は、三重県伊賀上野市です。

千葉からだと、高速バスで東京駅、新幹線で名古屋まで、

近鉄線に乗り換えて特急で四日市まで、

四日市までおかんが迎えに来てくれたので、

そこから東名、名阪経由で伊賀上野へ。

 

東京もかなり久しぶりで、たまには大丸の地下食品売り場で

弁当でも買うか、と地下に降りたけど人酔いして弁当買わずに速攻新幹線に乗りました。

普段、白子での人の少なさというか人口に慣れたので都会の人の多さに翻弄された自分にびっくり!

新幹線では、ナッツとエビスビール、村上春樹氏のエッセイ、

Thomas Felmannを聞いたり、うたた寝したり。

あっという間に名古屋へ。名古屋はいつもほぼ素通り。東京ほどではないけど外人さんが多かったです。

近鉄の特急線がゴージャスになってて新幹線よりも快適!もっと乗ってたかったな〜。

車で、四日市から伊賀へ。亀山あたりからグンと寒くなってきて雪もちらちら。

伊賀は盆地なので、冬は底冷え、夏は蒸し暑い。なんとも過酷な気候なんです。

白子は、冬は暖かく、夏も涼しいので、快適です。

 

でも、その凛とした山独特の寒さが、なにかを思い出させてくれるような感覚。

初日は、おかんとおねえとご飯を食べに行き、次の日は、朝から山に行き、、後輩のカフェに行き、

昼はおかんと食事、その後おじさん、おばさんの家に行き、夜はながい付き合いの友人たちと呑みに。

翌日、お墓参りをして千葉へ帰る、というなんとも密度の濃い時間でした。

これから自分が父親になるにまえに、おかんと話しておきたいこととか、

ゆっくりと会えたから良かったです。

離れていても、やっぱり家族なんだな〜。

電話ではわからない、実際会って顔見て話すと良いもんですね。

地元の友達も最高ですね。もうお腹が破裂するんちゃうかな〜ってくらい笑ったし。

いつも、平日でもすぐみんな集まってくれるから嬉しいです。

故郷があるって良いもんですね。

子供が生まれたら、忍者屋敷と鬼行列には行きたいな〜と思いました。

IMG_5937

 

次回はパンについて、

ちょっとじっくりと書きたいと思います。

 

帰省時、車中で聴いてた曲です。



 

 


2016/01/29 | その他 |