mele

臨時休業&あいよ農場軒先き販売のお知らせ。

臨時休業&あいよ農場軒先き販売のお知らせ。

Posted: 3月 7th, 2018 | Author: | Filed under: その他 | コメントは受け付けていません。

まずは、2件のお知らせ失礼します。

3月9日 金曜日 都合により臨時休業とさせて頂きます。

すみませんが、よろしくお願いします。

3月10日 土曜日 あいよ農場さんがmele軒先き販売に来てくれます。

11時から販売開始となります。

無農薬、有機野菜、味噌、醤油麹などなど持ってきてくれます。

そして、いつも販売に来てくれているキョーへーくんが、あいよ農場を卒業する為、

残念ですが、今回が最後になりそうです。

皆さん、ぜひぜひいらしてください。お待ちしています。

 

そしてそして、こんにちは。皆さんお元気ですか?

いよいよ春になってきましたね。

まだ気候は安定しないですが、朝晩の冷え込みも緩やかになりました。

おかげさまで、パンの発酵も少しずつ早くなりました。

もう少し暖かくなるとパンの焼き上がりも早くなってきます。

暖かくなると、いろいろと気持ちが弾みますね。

先日、お休みを頂き、東京ビッグサイトへ厨房機器展に行ってきました。

宿泊、外食、給食、などなど飲食に携わる業者さん達が、もうわんさかいまして!

かるく人酔いしました。移転に向けて、新しいオーブンの購入を考えていて、

何か参考になると思い行きました。

が、とにかく今の飲食業界の大半は、効率、大量生産、人件費削減といった次第であります。

なので、うちとは真逆!でした。

でも、学べるところは多々ありました。

やっぱり、一点だけ見ないで、いろいろな角度から見ると、

頭の中の、イメージが立体的に立ち上がりました。

僕は、動いて、実際に触れてみないと納得出来ない性格なのです。

そこで初めて腑に落ちるというか、自分の信念が確認出来るんです。

はっきりいって、時間もかかるし、大変だけど、もう仕方ないですね。(笑)

思えば、中学を卒業して、東京に出たのもそういう事だったのか、と思います。

当時、地元(三重県伊賀市)にいても、トラブルばっかり起こして、

とにかく世界が狭く感じて、いろいろな世界に触れてみたかった。

あの頃、16歳から20歳くらいの頃は、本当にいろいろな人に出会えて、

いっぱい遊んで、たくさんの音楽を浴びて踊って。

何をしたいのか?とか、もがいていたけど、ずっと働いて動いて来ました。

昼間は働いて、夜間学校に通って、見知らぬ土地で、

正直めげそうな時も何回もあったけど、何とか踏ん張ってきた!

アスカとはその頃からの付き合いやから、もうかなり永いです。

その道を辿ってきて、何故だか千葉に越してきて、お店を営んで、

サーフィンに出会い、子供も授かり。

そして、予定では来年の一月に引っ越し及び移転になります。

今は、厨房の図面を書いたり、さっきも土地に行き日当たりとか景色とか確認したり、

明日は役場に行ったりと動き回っています。

もう少し、落ち着いてきたら詳しくお知らせ出来ると思います。

楽しみにお待ちくださいませ。

IMG_1090

IMG_1021

ティエラ・カンパーニュ。

今、一押しのパンです。

ダッチオーブンに入れて蓋をしてオーブンに入れます。

この生地は、通常のパン生地より水分を多く含ませています。

その生地からダッチオーブンで密閉された空間に、蒸気が出て窯伸びします。

普通に焼くよりも、熱の伝わり方がパワフルなのです。

見た目はハードですが、食感はビックリするくらいもちもちです。

原材料は、国産小麦、無農薬古代小麦、塩、水のみです。

IMG_1054

こちらは、クルミティエラ・カンパーニュ。

クルミの香ばしさと、生地の風味がなんともたまりません。

一台のオーブンにつき、ダッチオーブンが一個しか入らないので、

一度に一個しか焼けないのです。

さっきの、効率、大量生産とは、ほんまに逆ですね。

でも、今の時代こういうパンもあるべき!と思います。

特に、子供たちに食べてもらいたい。

成長期に、添加物や保存料の入った食品は本当に良くないです。

食べ物が、人格をつくると言っても過言ではない、と思います。

僕は食べ物は、エネルギーの塊と思っています。

有機、オーガニックってのは、生きた食べ物です。

だから、有機、無農薬野菜はわかりやすく美味しいんです!

大量生産は、主に機械が携わるから、人のエネルギーが届かない。

だから、口から内臓にはいっても感動しません。

meleのパンは、どの生地にも自家製酵母を使用しています。

IMG_0946

 

寺田本家発芽玄米酒むすひ、から起こして、育てています。

毎朝、使用して、小麦と水=ご飯をあげています。

この写真は、真冬に撮ったのですが、寒くとも酵母の状態を見て、時間、気温に

気をつければ元気に育ちます。気泡が、まるで呼吸しているかのよう。

この、酵母を育てるプロセスが好きです。

生地→発酵→焼成という流れの軸を担っています。

今後は、北海道に気になる小麦農家さんがいますので、

コンタクトとって、有機小麦を取り寄せたいと思っています。

直接、会いに行こうと思っています。

地球からのエネルギーを循環させてのパン作りには、終わりはありません。

なんだか、久々の日記で熱く語ってしまいました。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。



中学の頃に、北野 武監督作品。ソナチネを見て以来、

大杉 漣さんが大好きでした。

御冥福をお祈りします。

ここ最近、ずっとバイプレイヤーズを見ています。

息子もこの曲が大好きなんです。

 

 


Comments are closed.