mele

動き回る週。

動き回る週。

Posted: 12月 10th, 2018 | Author: | Filed under: その他 | コメントは受け付けていません。

こんにちは。

寒さも増してきていよいよ冬本番ですね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今日からシュトレンの仕込みを開始しました。

昨年までは店舗営業しながら仕込んでいたのですが、

今年は新店舗の準備などもあり、店舗はお休みいただいて

仕込みに集中することにしました。

満足のいく焼き上がりとなっています。

ご注文いただいた皆様、いましばらくお待ち下さいませ。

受け取りに来られる日にちがまだ未定な方は、前回にアップしたブログの

12月営業スケジュールをご確認の上、ご連絡よろしくお願いします。

クリスマスショートケーキの受付は今週15日で締め切りとさせていただきます。

こちらもよろしくお願いします。

IMG_3361

 

先週久しぶりに鎌倉へ一人で行ってきました。

どうしても行っておきたいカフェに。

とても親切に対応してくれて、自家焙煎のコーヒーもとても美味しく。

音楽の心地よさ、きびきびとしたスタッフの働きっぷり、地元、観光客の程よいミックス感。

そしてどのメニューもそそられる!お昼頃に到着したのですが、マスターがラジオ収録の為不在とのこと。

「千葉から来ました。どうしても堀内さんの淹れたコーヒーが飲みたいのです。」と伝えたら、

スタッフの方が、「午後マスターが出勤次第、連絡差し上げます。」と言ってくれました。

食事を済ませて、カプチーノを頂き、ぶらりと由比ガ浜へ。

そういえば東京から千葉に越してくる前に、明香とこの由比ガ浜へ散歩しに来たな〜、と思い出したり。

暖かい日だったので裸足で海岸を散歩しました。

そうこうしているうちに電話が来て、再びディモンシュへ。

お昼頃も混んでいたけれど、お茶の時間帯はさすがに満席でした。

平日なのに続々とお客さんが途切れません。

少し外で待っていたけれど、隣で待っていた方が、おばあちゃんと、その娘さんで。

お年寄りがくつろげるカフェは良いですね。

そして念願の堀内さんのコーヒを。

とてもはっきりと、くっきりとした味わい。目が覚めました!

店内の南米音楽との相性、逆に言うとここでこの音楽を聴いてると

ものすごくコーヒーが飲みたくなってくるんでなんとも不思議です。

忙しい中、帰り際に少しお話ができて行った甲斐がありました。

また年明けに、今度は明香と伽椰と一緒に行こうと思います。

コーヒー豆を購入して、翌朝淹れてみたのですがこれまたすごく美味しかったです。

ブラジル ミナスジェライス中深煎り。

今こうしてカタカタとやってる間にも、また飲みたい!と強く思います。

そういうのってすごく大事だと。情熱が味に伝わり、そしてまた人がそれを求める。

僕も新しいお店を準備するにあたり、とても勉強になりました。

やることが沢山ありすぎて頭がこんがらがりそうになるけれど、

ディモンシュで味わった時間、空間、人の温かさを思い出しては、

「結局のところ一つずつコツコツと妥協せずに情熱をそそいでやっていくしかない!」と、

強く想います。

そして翌日は合羽橋へクリスマスの仕入れに。

IMG_3366

 

鎌倉、浅草と動き回る週でした。

合羽橋はかなり久しぶりです。

調理道具のチェックや、ケーキの梱包材、器の仕入れと、あっという間に時間が過ぎ去り。

帰ってきては、あれも買えばよかったの連発。

新店舗オープンまでにあと数回は足を運ばねば。

でも僕は浅草(明香の地元)が好きなので、また早く行きたいなーと思います。

浅草は外食文化が濃い町なので、喫茶店、洋食、蕎麦屋、ありとあらゆるお店が沢山あります。

IMG_3368

 

この日は老舗の尾張屋本店へ。天せいろを食べました。

今は近くに美味しい蕎麦屋がないのが残念です。

蕎麦が大好きなんです。

IMG_3375

 

こちらも老舗の喫茶店アンジェラス。

とてもレトロで昭和の香りが漂い、なんとも素敵なお店であります。

初めて明香と来たのはもう17年前くらい??なのに、全然変わってないんです!

すごいですね。老舗、永く生き残る、良いお店の条件が肌で感じられました。

IMG_3381

 

そして翌々日、睦沢での新しいお店の営業許可書を取得しました。

保健所の職員さんが検査に来てくれて、帰り際に「このお店は流行りますよ!」と言ってくれたのが嬉しかったです。

今までの役所の方々のお堅いイメージが一変しました。

なにはともあれ、動き回る期間が少し落ち着いて、というか、いよいよクリスマスなので本腰を入れて

仕込み、仕入れ、ご予約の確認、シュトレンとパンの発送の日程の確認などに励んでいます。

最近は、「もう今日でmeleに来れるのが最後だわ。」と、おっしゃってくれるお客様がいらしてくれます。

一人でも惜しんでくれるお客様がいてくれて、今までやってきて本当に良かったです。

まだまだ感傷に浸るのは早いですが、一人で電車やバスに乗って風景が流れて思考も流れて、

思い出を今の自分の角度から眺めたり、また未来に向けてイメージをぼんやりから、はっきりくっきりと。

今までで一番やり甲斐のある、充実した日々を過ごしています。

この感じをキープしてmele final dayを迎えたいと思います。

それまで、皆様よろしくお願いします。



 

 

 


Comments are closed.