mele

謹賀新年。今年も宜しくお願いします。

謹賀新年。今年も宜しくお願いします。

Posted: 1月 8th, 2015 | Author: | Filed under: 日記 | コメントは受け付けていません。

皆様☆明けましておめでとうございます。

今年も元気よく健やかに、meleを育んでいきたいと思います。

宜しくお願いします(^u^)

お正月はゆっくりで出来ましたか?

僕は、朝起きて海に散歩に行き、帰ってヨガしてパンを食べ、掃除をして、

障子を張り替えました!

FullSizeRender(26)

そしたら、なんだか旅館にいるみたいで快適な正月を過ごせました。

綺麗さっぱりは、清々しい気持ちになりますね。

FullSizeRender(25)

お店の紙袋です。スタンプの色がポップになりました。

また新しいスタンプをアスカに彫ってもらいますヽ(^。^)ノ

FullSizeRender(27)

今年は、手ごねの自家製天然酵母生地を中心にパンを焼き、平日もケーキを充実させていきます。

今日は、夕方から仕込みをし洋梨のタルト、チョコタルトを焼きます。明日、販売します☆

ケーキの、テイクアウト、イ―トイン出来ます。イートインだとバニラアイス、生クリームのトッピングです(^J^)

自分が食べたい!美味しい!と思うエネルギーを注いでいきます!

IMG_4406

昨日は師匠のお誘い受けて、岩井海岸へサーフトリップへ。

朝5時起き☆なんだか遠足気分でウキウキでした。

最高の波に恵まれて、改めてサーフィンの魅力にとりつかれました。

海は、天国に一番近いかもしれない。大の大人達が海を目の前にすると、皆、無邪気で屈託のない

最高に素敵な笑顔で満ち溢れます。これからも、もっともっと沢山海に入りたいと思う今日この頃です。

 



 

ではでは、『なんで、ぱんを焼きはじめたか?』について書いてみようと思います。

この間、友人と話しててその話になり、ふと自分の記憶が蘇り。繋がった気がしたので

頭の整理整頓を兼ねて、少し長くなるので何回かに分けて書こうと思います。

お付き合いして下さると、嬉しいです!

 

まず、自分の印象に残るパンとの思い出、多分5、6歳の頃に、おじいさんが焼いてくれたトーストです。

厚めのトーストをこんがりと、バターを塗って。ワーって思い出します。香りも、おじいさんの笑顔も。

次は、小学生低学年の頃に母に連れていってもらった、パン屋さん。

うちは、母がバリバリと働いてました。そんな忙しい中、たまに街の駅の近くのパン屋さんに連れていってくれました。

好きだったパンはデニッシュ生地に生クリームのクリームホーン。

普段とは違う特別な時間とパン。

この二つの思い出が最近ふっと蘇って、その時の光景はまるで、

海に入ってる時に海面に映る太陽の光の様に、

キラキラと輝いていて、思い出せて、ますますパンが好きになりました。

と、パンを焼く以前に、パンを食べるのが大好きなんです。

上京して一人暮らしを始めたころも、よく一人でパンとかケーキを買いにいきました。

次回は、東京でのパンに思い出を書きたいと思います。

 

そう、僕にとってパンは、いつも良き思い出のセットだったと最近気付きました。

mele kei

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 


Comments are closed.