日記
今年を振り返って。仕事、音楽、波。

IMG_0657

 

こんにちは。今年も後、数時間となりました。

mele=森家は、やっとホッと一息。一家団欒。

おかげさまで、バタバタと忙しい日々を過ごしていました。

今日は、海のコンデションも良くないし、

今年、印象に残った出来事などを振り返りながらブログを書こうと思います。

今年の前半は、全くと言っていいほど思い出せず。

とにかく、新居、新店舗への想いが猛烈に強くなり、

土地探しや、家探しにあくせくしていました。

長野へ物件を見に行き、真冬だったので案の定、車がスリップしてヒヤッとした思い出が。

家とお店の引越しについては、少しずつ動きがありましたので年明けには、

ザックリとですが皆さんにご報告出来ると思います。

家のこと、店のこと、息子のこと、が、グルグルと回りながらも、なんとかバランスが保つことが、

出来た一年でした。自転車に乗っていて、ペダルを漕ぐのを止めるとバランスがとれなくなりますね。

それと同じで、ひたすら動き続けてやっと方向性が掴めてきました。

来年は、皆さんmeleを楽しみにしていてください!

 

ここからはカテゴリー別に。

その1 仕事

なんといっても、クリスマスの大きな波にはびっくりしました。

ケーキ、シュトレンともに、予約を開始するペースが他店よりも遅いのがmeleのリズム。

ご来店または発送をご利用いただいているお客さんから、

「今年も、ケーキ、シュトレンはやるの?」

とのお声が、そろそろ始めやな!の合図。

特に、今年は12月頭過ぎから、発送パンセットのご予約が相次ぎ、

すでにもうてんやわんやな状態の中、やっと、よいこらしょ!とクリスマスモードへ。

予約開始後は、例年通りのペースでお電話、メッセージを頂きました。

が、シュトレンはあれよあれよいう間に、定数を超え、

ショートケーキは去年の倍くらい!のご予約を頂きました。

なんだかんだで約40台。一台ずつ手作りで仕上げるのを考えてると、

「ほんまに、やれるかな?」と、真剣に悩んだけれど、数あるケーキ屋さんの中で、

うちに頼んでくれたこと自体 ものすごく嬉しく、ありがたいことであって。

これに応えやな、何に応える!?と、自分を煽り、ハードな作業も無事終了。

今年は、こういうハードルが高い仕事が多くて、でもそんな時にふと息子のことが浮かぶのです。

親の背中を見て育つ。日々、仕事に真剣に向き合ってる姿を、ただただ感じてほしい。

僕のこの手で、家族を養ってると思うと、何でも乗り越えれます。

なんだか心に「トト、頑張れ!」って、聞こえてくるんです。

あとは、やっぱり家族の応援のおかげです。

クリスマス前には、うちの母が大量のおかずを送ってくれて、

おかげさまで、昼、夜ともにご飯の準備がはかどりました。

クリスマスには、アスカの母がご飯を持って手伝いに来てくれました。

息子とも遊んでくれて、本当に助かりました。

核家族で、自営業ってものすごく大変やけど、

こうした家族の支えが本当に身に沁みて、ありがたいです。

 

 

その2 音楽 本



まず、内田ボブさん。

今年一番アスカと口ずさんだ曲。

家のCDを整理していて、open tuneってコンピアルバム。

ふと聞いて、グッときて。

春先から夏にかけてずっと聞いてました。

 



これは、夏から秋にかけて車でずっと聴いていたアルバム。

以前にもブログに書いたけど、太東のサーフショップYRがアップした

PVっぽい動画を観て知った人。

全曲すらっと聴けて、この辺りの風景ともピッタリ。

一家に一枚的なアルバム。

食べ物もそうやけど、良質な音楽は、日常を豊かにしてくれます。

 



このアルバムのおかげで、クリスマス激務も乗り越えれました。

まぁなんせ、どのトラックも澄んでいて、綺麗な空気をたっぷりと吸ってるみたいな音。

民族音楽と電子音楽の境界も無いくらい、調和されていてダンサブル。

来月、このアルバムを聞いて群馬に行くのが楽しみ。

 

IMG_E0651

ついに念願の本をゲット出来ました。

しかも大晦日の今日に。

パンを焼く人にとって、この本を知らない人はいないでしょう。

TARTINEのチャドさん。写真も素晴らしい!

やっと日本語版が!

パンのレシピ本なのに、見開きで、右がパン。左はサーフィン。

そのページを見ただけで、チャドさんの世界観が伝わってきます。

フランスの伝統的、クラシックな手法をベースに、天然酵母、高加水なパン。

クラシックなパンを蘇らせたという点で、サーフィン界の Joel  Tudorのような存在。

死ぬまでに食べてみたいパンです。

この本を参考に、来年は新たな酵母作りにも挑戦したり、

日常の食卓に並ぶような、日本の主食の米に近いような、

馴染みやすく、食べやすく、栄養価も高く、美味しい!パンを焼きたいです。

 

その3 波

最後の最後の台風が通過し、

なんとか残ったうねりの、夕暮れ時、最後に乗った1本。

サイズはセット肩、頭。オフショア。

上手い人なら、三回くらいカットバックして、ノーズへ。

っていう素晴らしいブレイク。

初めて意図して、4歩でハングファイヴ。

まさかの親指にリーシュが絡まったものの、

あの興奮は何物にも代え難く、今でも思い返しては、じわっとエネルギーを頂いてます。

 

そして先日の乗り納め。

まさかのユータ先生とバッタリ。

クリスマス激務の後だったから全く身体が動かず!

でも、先生のなんともリラックスしたライディングを、

バックネット裏で見れたのは今年のハイライト。

やっぱり神様は、ちゃんと見てくれてるんやな。と。

頑張って早起きして良かった。

人生、あっというまに過ぎてくけど、こういう脳裏に焼きつく体験は貴重な宝です。

さぁ、なんだかんだでもう今年も終わり。

そろそろ、息子も夕寝から起きる頃。

起きたら白子温泉にでも行こうかな。

暖まって、ゆっくり過ごします。

皆様、今年もありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

 

 

 

 


2017/12/31 | その他 |
クリスマスケーキ、シュトレンの予約開始のお知らせ、ヤケマルタトオノ時間

こんばんは。いよいよ冬本番ですね。

そして、そしてクリスマスがやってきます。

お待たせいたしました。クリスマスケーキ、シュトレンのご予約を開始します。

IMG_5705

両方、予約制となります。

meleクリスマスケーキを始めてから4年目。

嬉しいことに、毎年ご注文が少しずつ増えています。

リピーターの方もたくさんいらしてくれて、嬉しいかぎりです。

新鮮な卵を使用した、ふわふわ優しいスポンジケーキと、

フレッシュな甘さ控えめ生クリーム。

クラシックなショートケーキです。

そしてもちろん、今年も!知る人ぞ知る、横芝光町の苺農家さん、

Strawberry House Asanoさんの苺をたっぷりと♡使用します。

https://www.facebook.com/StrawberryHouseAsano/info/

ショートケーキはもちろん添加物、保存料なし、冷凍なんてもってのほか。

一つずつ丁寧に手作りで仕上げます。

サイズは基本2種類でいきます。

 

レギュラーサイズ(約4人用、上の写真のサイズです)3600円

スモールサイズ(約2人用、上の写真の半分サイズです) 1800円

 

クリスマスショートケーキの受け渡しは、

23日(土)、 24日(日)、 25日(月) になります。

全日、午後からの受け渡しになります。

もし、もっと大きなサイズをご希望の方は、遠慮なくお問い合わせください。

出来る限り、対応いたします。

IMG_5670 IMG_7655

そして、シュトレンです。こちらも、年々オーダー数が増えています。

シュトレンは、かなり作れる量が限られます。

特徴は、自家製天然酵母使用、100パーセントバター使用、

長野県塩尻産無農薬黒麦粉、古代小麦、ローマジパン入り。

スパイシーかつ、ほろっと口溶け。

ラム酒に漬け込んだドライフルーツ、アーモンドたっぷり。

日にちが経つと、少しずつドライフルーツや生地が落ち着いて

日々、味の変化が楽しめます。

 

サイズは約18cm 一本2300円

 

受け渡し日は、18日(月)から予定しています。

ご希望の日にちございましたらご予約の際に、お伝えください。

シュトレンは発送も受け付けています。

 

ショートケーキ、シュトレンのご予約方法は、

Facebookページメッセージ、https://www.facebook.com/melekei/

instagramメッセージ、https://www.instagram.com/melekei/

お電話 0475363061  にて、受付しています。

メッセージの場合、お名前、お電話番号、ご希望の個数をお願いします。

シュトレンの発送ご希望の方は、ご住所もよろしくお願いします。

 

クリスマスショートケーキ、シュトレンともに、受け取りに来られる日にちが、

まだ未定な方が多いと思われます。

苺の仕入れや、仕込みの準備がありますので、

確実な受け取り可能な日は、後ほどご連絡いただくとして、

とりあえずご注文いただけると助かります。

今年も、ご注文いただいたお客さんのクリスマスパーティーが、

楽しく、美味しく、幸せな時間となりますように、気持ちを込めて頑張ります。

よろしく、お願いします。

 

IMG_0229

 

友達の愛犬 ポテ。

息子は犬が大好きです。

IMG_0226

 

先日、出店した ヤケマルタトオノ。

とにかく、ロケーション、雰囲気、空気、最幸なイヴェントでした。

家族で出店は始めてだったけど、息子も大はしゃぎ!

友達がたくさんいたので、みんな息子と遊んでくれて、夕暮れには心地よく寝てました。

IMG_0232

 

この暖炉の前で寛いでたら、暖かくてすぐ寝ました。

いつもお世話になっている鈴木家と、お茶タイム。

このブースは、八街にある フィンランドの森 という薪ストーヴ屋さんのブースです。

当日の為に、ウッドデッキを設営!

とても、素敵な空間でした。

そして、周りの木にハンモックを吊るしてあって、子供達は大喜び。

先週、東京に出掛けて見てきた風景と対照的でした。

子供達が、全速で駆け回ったり、木に登ったり、音楽を聴いたり、

スーパーや商店街とかのお店ではなく、森の中でいろいろな買い物を出来たり、

大人も含めてだけど、「こんな遊び方もあるんだ!」と。

そして、そういう自然の中で遊ぶ、遊ばせてもらう為に、

本気で取り組んでいるwo-unのくりさんと、響くんを尊敬します。

この場所で、これからもたくさんいろんな事が起こりそうです。

次回も、家族総出で参加したいと思っています。

来ていただいた皆さん、主催者、ボランティアスタッフの皆さん、

寒い中、本当にありがとうございました。

そうそう!とても嬉しい再会、新しい出会いもありました。

東京は東高円寺にあります、Music lovers onlyなお店。

そう、Grassrootsで、知り合った、Lighthouse Recordsのマキマキさんと、まさかの再会!

そして一緒に来ていた方が、知る人ぞ知るDJ KEIHINさん!

こりゃ、びっくりしました!前日から、なんとなく、まさかな人と会う予感はしていたけど、

ほんまに、まさか!でした。

世の中の縁って、本当に不思議ですね。

でも、間違いなくその縁のおかげで自分のエネルギーは高まるし、

寒い冬でも、心から暖かな気持ちになれます。

こういう出会い、繋がりこそ貴重な財産だし、大切にしていきたいと思います。



先日、東京へ向かうバスで聴いていた曲。

綺麗に晴れ渡った空と、高層ビル群とのコントラスト。

人のぬくもりと、電子音のハーモニー。

何を選んで、どう生きるか?

全ては自分の自由意志と、直感。

何はともあれ、家族と過ごす時間が愛おしい日々です。

山田洋次監督作品 家族はつらいよ ぜひ観てください。

今日、昼間に観て号泣しました。

 

 

 

 

 

 


2017/11/23 | その他 |
出店のお知らせ。無農薬小麦入荷。東京紀行。

こんにちは。皆さんお元気ですか?

すっかり秋も深まり、台所から見える住吉神社の木々からは、

日に日に冬の気配を感じます。

今日は、平日ですが沢山のお客さんにご来店いただき、

パンもケーキも完売となりました。

ありがとうございます。

今は、アスカと息子が出かけたので、なんだか静かな時間です。

お昼を食べる暇がなくて、お腹が空いてますが、早めの夕食にするとして、

最近思っていることや、出店のお知らせなど書きたいと思います。

まず、今週末、19日(日)に開催される ヤケマルタトオノ に出店します。

ご存知の方も多いと思いますが、昨年まで開催していた 山のおんぶ の再出発。

会場は山武市の日向の森。写真でちらっと見たけど、かなり素敵な場所です。

詳しくは⇨https://yakeno.wo-un.com/contents/index.html

FBページ⇨https://www.facebook.com/yakeno/

ここのところ、出店は控えてたのですが、主催者の一人、響くんから電話があった時点で、こりゃ楽しそう!と。

後日、話をしてさらに、こりゃアスカも息子も一緒に行くべ!と。

響くんは、同い年だし、息子も同い年。あと、世の中のシステムに対する、反抗心というか、

頑固というか、共感出来ることが多くて、感覚が似てると思う。

ちょっと、話がそれるけど先日、用があって久々に東京へ出かけました。

まぁそれはそれは、いろいろと感じるところがありました。

とにかく、ペースがここら辺より3倍速!

パン屋さんでパン買ったり、カフェでランチしたり、散歩したり。

お店も、都会だけあってお客さんの入れ替わりや、接客のテンポも速かった!

本当にいろいろと勉強になりました。

子連れの奥さんも、たくさんカフェを利用していました。

今までは気にして見てなかったけど、自分と同い年くらいのお子さん連れとか見ると、

かなり観察してしまいます。それで、思ったのが都会はやっぱり、余白のスペースがないですね。

もう、パツンパツンに詰まってる感じがしました。

店内で子供が動き回って、外に連れてくのはいいけれど、商店街だから車も通るし、

土も海も田んぼもない。こりゃ大変だって!実感しました。

こっちで良く行く、カフェは歩いてすぐに海に行けたり、田んぼがあったり子供が走り回れたり。

何気ないことだけれど、どれだけ贅沢なんだ!と思いました。

ここで、話は戻るんですけど、響くん達がこれからやっていこうとしていることは、

そういう意味では、ものすごく贅沢な場所で、なんてワイルドで解放的なんだ!と。

当日、皆さんと山の中で笑いあったり、走り回ったり、木に登ったり。楽しみにしています。

個人的には、寺田本家さんの日本酒が楽しみだな〜。お正月用に買いたいね。

meleは、黒糖チャイ、焼き菓子(アップルパイとかタルトとか)、

無農薬小麦配合のカンパーニュを中心に焼いて行きます。

息子とも遊んでやってください〜。

IMG_0186

 

こちら無花果とチョコのパイ。

IMG_E0188

 

カンパーニュ。酵母も元気に育っています。

IMG_0115

 

古代小麦仕入れました。風味、香り、ミネラル、

とても繊細かつワイルドでキレのよい小麦です。

長野県塩尻の中野さん!いつも本当にありがとうございます。

来年、小麦畑に行く日を楽しみにしています。(温泉♨︎も)



秋になると、ディランを聴きます。

この曲は、10代の頃、代々木公園の近くに住んでいて、

友達から貰ったカセットテープに入っていて、

のびるまで聴きました。

そう、この間、代々木公園にも寄りました。

何も変わってなかった。ホッとして安堵しました。

アトリエが近くだったから、出勤前にキャッチッボールしたり、

ライヴに行く前に一服したり、スケボーしたり、

ゴン(当時お世話になっていた方の犬、ゴールデンリトリバー!)の散歩に行ったり。

いっぱい思い出があって、今、振り返ると、とても愛おしい思い出です。

明治神宮もすぐ近くだし、やっぱり自分は、自然の偉大さに打たれます。

追伸

クリスマスショートケーキ、シュトレンは今年も焼きます!

詳細は近日アップしますので、よろしくお願いします。

年末年始用に、パンと焼き菓子の詰め合わせセットも考えています。


2017/11/14 | その他 |